旦那様のクレジットカードを勝手に使ってはいけませんよ

旦那様のクレジットカードを勝手に使ってはいけませんよ

世の中の奥様方の中で、旦那様のクレジットカードを勝手に利用している人がちらほらいるようです。

 

スーパーなどでも旦那様名義のクレジットカードを平然と使う奥様を見かけることがありますが、それ、クレジットカード会社の規約違反になってしまいますよ。

 

クレジットカードは名義人のみ使用が許されている

 

クレジットカードの所有権はクレジットカード会社が持っており、クレジットカードに刻印されている名義人のみが使用を許されています。例え旦那様が了承していたとしても、奥様が旦那様のクレジットカードを利用することはできないのです。

 

クレジットカード現金化についても奥様が旦那様のクレジットカードを勝手に利用しようとする人がいるようですが、業者は無断使用を断っています。

 

夫婦間のトラブルにクレジットカード会社も絡んでくる

 

クレジットカード現金化はクレジットカード会社との規約違反になりますが、夫婦間のトラブルにもなりやすいということが考えられます。

 

夫婦間のトラブルであればまだいいのですが、旦那様がクレジットカードの明細を見た時に身に覚えのない買い物としてクレジットカード会社に連絡するとクレジットカード会社を巻き込んだトラブルになります。

 

業者としてはクレジットカード会社がトラブルに絡んでくることが一番厄介なことなので、例え夫婦であっても無断で使用しようとしている奥様にお断りをいれているのです。

 

結局ばれる

 

確かに、消費者金融や銀行のカードローンなどは審査があり、旦那様にばれずにお金を借りることは難しいでしょう。その点クレジットカード現金化は審査もなく、ショッピング枠さえあれば即日で現金を手に入れることができます。

 

しかし、結局旦那様のクレジットカードを使うということは、使用明細に載ることになります。ばれないということはないのです。

 

自分名義のクレジットカードを利用しよう

もし利用を考えているならば、まずは自分の名義のクレジットカードを作ることから始めましょう。自分で作ることが難しいならば、旦那様に家族カードを作ってもらうという手段もあります。ただし、家族カードの明細は旦那様に行くので、ばれないということは難しそうです。

 

すでに自分名義のクレジットカードを持っているのであれば、自分のクレジットカードを利用しましょう。例えば、独身時代に作ったクレジットカードであれば、明細がくるのは実家で、商品の送り先も実家になっていれば旦那様にばれずにクレジットカード現金化で現金を手に入れることができます。

 

クレジットカード現金化はあくまで『自分』が利用するものだと考えた方がよいでしょう。