クレジットカード現金化ってお金を借りるだけですか?

クレジットカード現金化ってお金を借りるだけですか?

気になるクレジットカード現金化、略してクレジットカード現金化と呼んでいますが、お金を貸してくれるだけでしょうか?事業を営む側からすれば出来るだけたくさんの方に利用して欲しいことから、利用者に対するサービスを実施しているところがあります。

 

が、あくまでも一部の業者であり基本的には貸金業務を行っているお店は少なくとも検索順位上位のお店&比較サイトで比較対象になっているお店につきましてはほぼクレジットカード現金化のみの専業が多いようです

 

禁止されていてもつい使ってしまうクレジットカード現金化

ネットによる、キャッシングやクレジットカードの申し込みが主流になり、実店舗に行かなくても気軽にお金が借りられるようになっています。

 

そして、クレジットカード現金化も同様に、一時期は利用者がかなり増加していたようです。しかし、同時に悪質な業者も増えてしまったため、違法ではないにせよ、取り締まりが行われたり、悪質な業者の場合は、消費者生活センターなどに通報が入るなど、摘発され淘汰されてきました。

 

キャッシングの審査が厳しくなったために、逆にクレジットカード現金化の隠れた需要が多くなり、実際にはかなりの数の利用者がいるものと考えられています。

 

買取方式のクレジットカード現金化ならバレにくい

買取方式なら昔からある一般的な手法です。

 

そのため、カード会社にバレにくく、商品やサービスの購入も増えることから、逆に利用してくれるお客としてカード会社からも認められます。

 

クレジットカード現金化では、できるだけ還元率を高くしたほうが、手に入る現金が多くなります。その際、より多くの方に利用してもらうために、期間限定キャンペーンを打ち出すところが多くなっています。

 

つまり、通常よりも還元率が高くなるサービスです。あくまでも期間限定ですが、リピーターの方なら気づいたときに、格安の手数料でお金を借りることができます。

 

還元率がそこそこでも現金のキャッシュバックを行う業者もある

還元率が同じでも、利用すれば現金のキャッシュバックを受けることができる場合があります。

 

結果的に還元率が高くなるのと同じことですが、決まった現金が必ず手に入るとなると、キャンペーンを実施しているときに申し込んだほうがいいはずです。あくまでも新規申し込みや期間限定ではありますが、こうしたキャンペーンを随時行っている業者を探しておくと、いつでもお得にお金を借りることができます。

 

まとめ

クレジットカード現金化の本来の目的は、お金を借りることです。

 

発行する側である企業は禁止行為としていますが、実際には換金目的とする利用者は多いため、還元率や現金キャッシュバックなどで、利用者に還元するところもあり、お金を借りるのにお金で得をするうれしいサービスが受けられることがあります。